6月の営業日 & 「今月のパン、お菓子なお便り」

010

●いつもの田舎パン :現在、5種類の北海道産小麦粉(有機全粒粉、ライ麦粉、その他)、フランス産の小麦の計6種類を独自にブレンドして焼き上げる「大きすぎる田舎パン」は当店の看板メニューとなっています。大きなものをドーン!と焼き、カット、量り売りしています。(国内では農薬検査基準、放射能検査基準が高めの江別製粉、アグリシステムの小麦をメインで使用しています。)

●FRUITS BREAD :今月のフルーツ・ブレッドは、まったりした甘みが人気の「白イチジク」をメインに、酸味の「アプリコット」、「マスカットレーズン」や「カシス」を加えて彩りよく。「胡桃」、「アーモンド」、「パンプキンシード」、「白胡麻」でバランスのよい味わいに仕上げています。フルーツの下処理後、無添加白ワインに自家製甘夏シロップ、ローリエで丁寧にマリネすれば、いつもと変わらないはずのフルーツも、初夏の太陽の香りを纏わせてあげられるのでしょうか。ALL有機原材料の副材料を80%投入した迫力満点の断面は、まるでシュトーレンやフルーツケーキを思い出させる充実感。こちらも大きなものをカットして量り売りのスタイルとなります。⋆アプリコットはの都合により、6月2週目迄は「黒イチジク」で代用となります。

●Baguette :先月の課題、ロング成形に惨敗した影で分かったことは、「急がば回れ」。やはり、一流の方々は「凄いに尽きる。」と、しみじみ己の未熟さを噛みし続けた一ヶ月間となりました(笑)。「細長く成形する」という作業をマスターするにあたり、種の調整、配合の調整、生地の強さ(捏ね具合)、発酵に熟成、成形時の温度管理という工程の全てが焼き上げに左右することに気付き、こんな面白く難しいこと、もう少し時間をかけてみなけりゃ分からないだろッ。という考えに達したパン工場長。そんな訳で、今月は煮詰まった頭を冷やすべく、「気ままに楽しく美味しいバゲット」を焼きつつ、新しい発見の旅へ出かけてこようと思います♪

●自家栽培焙煎古代米のシリアルブレッド :店主の実家が京都南部で合鴨農法で栽培した貴重な無農薬無肥料玄米、赤米を丁寧に焙煎後、硬めに炊き上げ、独自にブレンドした黒胡麻、白胡麻、パンプキンシード、胡桃をいれて焼き上げたヨーロッパ風のハード系パン。パンを焼き始めた初期から作ろうと思い続けてはいたものの、中々手間のかかる作業に腰が重かった訳ですが、今年度の輸入原材料大幅値上げに伴い、国内で豊富に採れる米や豆類を使いながら、今まで焼いてきたラインのスタイルを崩さずに作れるパン、加工品作りに少しずつ切り替えていく準備など… お味の方は、焙煎の香ばしさとお米自体の持つ甘みが生地やシードとマッチし、サンドイッチやトーストなど、アイデア次第で楽しく召し上がっていただけるパンとなっております♪

● サモサ風カレーパン :ベジタリアン対応(有機砂糖使用)で豆乳と植物性オイル(有機オリーブ油)の生地を使い、オーガニック八百屋さん「Nyoki Nyoki」 のお野菜でインドのカレー風味に味付けしたジャガイモベースの具をいれたCHIPPRUSON流カレーパン。アーモンドフレークを散らして焼き上げることで、ナッツの風味や食感もお楽しみいただけます♪ ⋆お野菜はその時々、八百屋さんにあるもので作ります♪(例:じゃがいも、玉ねぎ、人参、その他、スパイス)

●コッペパンのジャムサンド :ベジタリアン対応(同上)の生地を使ったかわいらしいコッペパンに、季節の自家製ジャム、ローストアーモンドとココナッツオイルで作ったペーストをサンド。パン屋さんの定番メニューを、体にやさしく美味しい素材でアレンジしたおやつパンです♪

●チョコチップBAGEL  : リクエストが多かった4月メニューのチョコチップBAGELが復活♪ オーガニックチョコチップをどっさり混ぜ込んだ生地で、焼き込みタイプのチョコレートを刻んで巻き込みます。小麦の味わいがしっかりしている生地作りを目指しているので、お腹いっぱい幸せいっぱい♪

●甘夏ピールとアーモンドのBAGEL  :熊本県産無農薬完熟甘夏で皮と果実を丸ごと使った爽やかなピールを使った先月の人気メニュー、今月は砕いた香りよいローストアーモンドをプラスすることでアレンジ。食感も楽しい今だけの旬なBAGEL♪

●シトラスバターケーキ :こちらも去年、数回お店で出した際にリクエストを多数いただいた復刻版。フレッシュな無農薬レモンの果汁、皮、自家製ピールを使い、爽やかなアイシングを施したバターケーキ。珈琲、紅茶によく合う味に仕上がっております。じめじめした梅雨が始まる京都の夏、美味しくてかわいいケーキでチョット一息… ♪

 

036

 

毎週木曜日 & 日曜日  Open 14:00pm – 19:00pm
⋆今月より、毎週金曜日 Open 11:00am – 19:00pm 
 
 
⋆今月より、いつもの木曜日、日曜日の14:00pm パン屋Openに加え、毎週金曜日の11:ooamより、Take outのサンドイッチ(メニューは週替わり)と珈琲屋さんがスタートとなります♪ 4月からスタッフが入れ替わり、指導や事業展開の準備に伴い、臨時休業、営業日変更が多くなってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。今後共、ゆっくりと軌道に乗っていけるよう、日々の努力を惜しまず、一店舗として皆様にご満足いただけるよう、精一杯頑張っていきますので、どうぞよろしく。6月からの新しいCHIPRUSON、皆様に楽しんでいただけますよう♪♪ 皆様のご来店、お待ちしております!
 
 
通信販売ご利用の皆さまへは、上記内容(茶文字タイトル)のパンセット3000円分(送料、クール代金、手数料別途)をお送りさせていただきます。製造数に限りがある為、ご注文者様多数の場合、一部お客様に関しましては、翌月発送(メニュー未定)となります。ご理解、ご了承をお願いいたします。尚、当店は小規模個人店となります故、メールの返信、お買い物時、少々お待たせしてしまうことがございます。お時間に余裕を持ってご注文、お買いものいただけますよう、皆様にもご協力をお願いしております。よろしくお願いいたします。完売で商品が無い場合、19:00pm前に閉店することがございます。Open前のパンのお取り置き、ご予約はお受けしておりません。申し訳ありませんが、営業日当日の店頭にてお買い求め下さいませ。尚、通信販売は現在、「月刊 ・ 気まぐれパンセット」のみの取り扱いとなっております。パンの種類別のご注文には応じておりません。⋆⋆⋆ 現在、お申込みいただいてから1週間-10日程でお届け可能となっております。
 
 
 

5月の営業日 & 「今月のパン、お菓子なお便り」

012

●いつもの田舎パン :現在、5種類の北海道産小麦粉(有機全粒粉、ライ麦粉、その他)、フランス産の小麦の計6種類を独自にブレンドして焼き上げる「大きすぎる田舎パン」は当店の看板メニューとなっています。大きなものをドーン!と焼き、カット、量り売りしています。(国内では農薬検査基準、放射能検査基準が高めの江別製粉、アグリシステムの小麦をメインで使用しています。)

●FRUITS BREAD :「ピクニックに持っていきたい♪」が、テーマとなる5月のフルーツ・ブレッド。甘酸っぱいチェリーやクランベリー、アクセントのマスカットレーズンに加え、胡桃、ピーカンナッツ、アーモンド、といった木の実類をプラス。フルーツの前仕込み段階で加えるのは、白ワイン&自家製いちごシロップと更に乙女チックな味わいを忍ばせて。ALL有機原材料の副材料を78%程度、投入した迫力満点の断面は、まるでシュトーレンやフルーツケーキを思い出させる充実感。こちらも大きなものをカットして量り売りのスタイルとなります。

●Long・Baguette :目下、バゲットのことばかり考えていたい(あくまで願望)チップルソン店主。その他のお仕事をさっさと終わらせてしまおうと、日夜必死で仕事に励んでいます、、、今月はやはり、オリンピック科目であるだろう「プロらしさ漂う”長細くて美しい”バゲット」を、オリンピック科目ではないだろう「日本産小麦」をメインにした配合(一部フランス産を使用)と、自家培養酵母で再現したい、と、一人熱くなっている訳です。(本来、プロならイーストを使うのでしょうが、、、)ウンチクはさておき、結局ウマけりゃいいジャンね~。と奔放に生きているオタク系店主の練習の成果、店舗販売&通販で是非、一度ご賞味下さいませ♪♪

● テーブル・ロール :ベジタリアン対応(有機砂糖使用)で豆乳と植物性オイル(有機オリーブ油)を使って、食べやすい食卓パンを。今回は、成形を大・中・小といろいろなバンズサイズ~丸パンサイズで展開します。ハンバーガーバンズ、サンドイッチ、ジャムトーストなど、食パン感覚でお楽しみ下さいませ♪♪量り売りなので、お値段とサイズをニーズに合わせてお選びいただけます♪♪

●春野菜のBAGEL : 「オーガニック八百屋カフェ NyokiNyoki」が提供する無農薬春野菜を使った創作BAGEL。お野菜はその時々、八百屋さんにあるもので作ります♪(例:スナップえんどう、きぬさや、新玉ねぎ、スパイス)

●甘夏ピールのBAGEL :熊本県産無農薬完熟甘夏は、皮と果実を丸ごと使った爽やかなピールへと変身。低温熟成の生地に混ぜ込むことで、そのまま食べても十分美味しい初夏の香り漂うBAGELとなりました♪

●有機バナナのキャラメルタルト :オーガニック八百屋「Nyoki Nyoki」から届くフルーティーなオーガニックバナナ、長岡京の「あらいぶきっちん」さんのお豆腐、おからをたっぷりと使い、アルゼンチン風コンデンスミルクをオーガニック基準の素材で手づくりした自家製ミルクキャラメル(Dulce de Leche・ドゥルセ・デ・レチェ)をアクセントにしたバターベースのバナナタルト。合わせる土台は、有機ココア、有機ココナッツ、オリーブ油でアレンジした軽めの配合。食べ応え十分ながら、お腹にたまらない洋菓子風おやつです♪

⋆その他のメニューは、営業日の店頭にて販売しております。

 
毎週木曜日 & 日曜日  Open 14:00pm – 19:00pm
⋆GW期間中は、3日の(日曜日)、6日(水曜日)に営業いたします。
翌日7日(木曜日)は振り替え休日でお休みをいただきます。
 
 
042通信販売ご利用の皆さまへは、上記内容のセット3000円分(送料、手数料別途)をお送りさせていただきます。製造数に限りがある為、ご注文者様多数の場合、一部お客様に関しましては、翌月発送(メニュー未定)となります。ご理解、ご了承をお願いいたします。尚、当店は小規模個人店となります故、メールの返信、お買い物時、少々お待たせしてしまうことがございます。お時間に余裕を持ってご注文、お買いものいただけますよう、皆様にもご協力をお願いしております。よろしくお願いいたします。完売で商品が無い場合、19:00pm前に閉店することがございます。Open前のパンのお取り置き、ご予約はお受けしておりません。申し訳ありませんが、営業日当日の店頭にてお買い求め下さいませ。尚、通信販売は現在、「月刊 ・ 気まぐれパンセット」のみの取り扱いとなっております。パンの種類別のご注文には応じておりません。⋆⋆⋆ 現在、お申込みいただいてから、1-3週間程度でお届け可能です。

4月の営業日 & 「今月のパン、お菓子なお便り」

040

「4月のパン、お菓子なお便り」

●いつもの田舎パン :現在、5種類の北海道産小麦粉(有機全粒粉、ライ麦粉、その他)、フランス産の小麦の計6種類を独自にブレンドして焼き上げる「大きすぎる田舎パン」は当店の看板メニューとなっています。大きなものをドーン!と焼き、カット、量り売りしています。(国内では農薬検査基準、放射能検査基準が高めの江別製粉、アグリシステムの小麦をメインで使用しています。)

●FRUITS BREAD :プルーン、デーツ、白イチジク、サワーチェリー、マスカットレーズン、カシューナッツ、ピーカンナッツ、アーモンド、白胡麻、といったALL有機原材料の副材料を80%程度投入した迫力満点の断面は、まるでシュトーレンやフルーツケーキを思い出させる充実感。こちらも大きなものをカットして量り売りのスタイルとなります。

●バゲット・トラディショナル :先月の一ヶ月間、脳内がバゲットで満杯になってしまった工場長。もうチョット、もうチョット、を繰り返すうち、お腹一杯になるまで焼きたくなってしまってなんだかなぁ…(汗)今月の生地ですが、北海道産のスム・レラという石臼挽き粉を配合、その他、北海道産小麦3種類&フランス産小麦の合計5種類のブレンドを微妙に調整しながら、長時間オートリーズに低温長時間発酵の製法を取り、生地温度コントロールと成形をテーマはそのままに、もう一段階踏み込んで更に進化させてみたいと思ったり。最近はどうも、パンのオリンピックの写真にしか興味が沸かなくなった熱血パン屋、座右の銘は100の失敗、200の挑戦!(春なのに暑苦しくてスミマセン、、、)

● ライ麦配合コッペパン :ベジタリアン対応(有機砂糖使用)で豆乳と植物性オイルを使ったライ麦と全粒粉を微量配合した自家培養酵母のコッペパン生地、今回は成形を大・中・小といろいろなサイズで展開します。大きなものはカットして食パン代わりに、小さなものはサンドイッチに♪♪そのままお召し上がりいただいても美味しいと思っていただけるようなパン生地に育ててみました◎量り売りなので、お値段とサイズをニーズに合わせてお選びいただけます♪♪

●春野菜のBAGEL : 「オーガニック八百屋カフェ NyokiNyoki」が提供する無農薬春野菜を使った創作BAGEL。お野菜はその時々、八百屋さんにあるもので作ります♪(例:菜の花、新玉ねぎ、コリアンダーシード)

●チョコチップBAGEL :有機チョコチップを30%、低温熟成の生地に混ぜ込み、焼き込みタイプの無添加チョコレートを刻んで成形で巻き込んだチョコ好きさんにオススメなBAGELです♪

●いちごのタルト :オーガニック八百屋「musubi-ya」提供の貴重な滋賀県産無農薬栽培のいちごを、有機砂糖、白ワイン、ローリエでコンフィチュールに、土台のタルト生地には全粒粉とヘーゼルナッツパウダーを配合、サクサクした食感の中に香ばしさをしのばせて。合わせるフィリングは、自家製カスタードクリームをアーモンドクリームで割って作るクレーム・フランジパーヌをCHIPPRUSON流に「おから」でアレンジ。バター使用量を極力減らし、有機オリーブ油や有機ココナッツ油を配合することで、酸味と甘み、コクの中に食べやすさを兼ね備えた春らしいおやつに♪♪ ⋆卵、乳製品使用しております。

⋆その他のメニューは、営業日の店頭にて販売しております。

 
毎週木曜日 & 日曜日  Open 14:00pm – 19:00pm
⋆4月5日は「はるいろさくらまつり」出店の為、店舗営業はお休みとなります。
 
011

通信販売ご利用の皆さまへは、上記内容のセット3000円分(送料、手数料別途)をお送りさせていただきます。製造数に限りがある為、ご注文者様多数の場合、一部お客様に関しましては、翌月発送(メニュー未定)となります。ご理解、ご了承をお願いいたします。尚、当店は小規模個人店となります故、メールの返信、お買い物時、少々お待たせしてしまうことがございます。お時間に余裕を持ってご注文、お買いものいただけますよう、皆様にもご協力をお願いしております。よろしくお願いいたします。

完売で商品が無い場合、19:00pm前に閉店することがございます。Open前のパンのお取り置き、ご予約はお受けしておりません。申し訳ありませんが、営業日当日の店頭にてお買い求め下さいませ。尚、通信販売は現在、「月刊 ・ 気まぐれパンセット」のみの取り扱いとなっております。パンの種類別のご注文には応じておりません。⋆⋆⋆ 現在、お申込みいただいてから、1-3週間程度でお届け可能です。

3月の営業日 & 「チップルソン・春のパン祭り」

015

「チップルソン・春のパン祭り」

●いつもの田舎パン :現在、6種類の国産&フランス産の小麦を独自にブレンドして焼き上げる「大きすぎる田舎パン」は当店の看板メニューとなっています。大きなものをドーン!と焼き、カット、量り売りしています。

●Wイチジクとレーズン、木の実の田舎風CAKE BREAD :白イチジク、黒イチジク、マスカットレーズン、カシス、カシューナッツ、ピーカンナッツ、アーモンド、白胡麻、といったALL有機原材料の副材料を80%も投入した迫力満点の断面は、まるでシュトーレンやフルーツケーキを思い出させる充実感。こちらも大きなものをカットして量り売りのスタイルとなります。

●ライ麦配合バゲット or クッペ :シンプルなものほど奥が深い。実はバゲットを焼き出したのは3年前からという工場長。今回挑むバゲット生地、長時間オートリーズ×低温長時間発酵、食べやすさを兼ね備えようと酵母使用量を少し上げ、適度にミキシング、成形でやさしく気泡を包みこみ、艶のある美しいクラムにしっかりと焼きこんだ歯切れよいクラストを目指します。ライ麦微量配合で軽さはそのままに、味わいと完成度の両面を上げていきます。

● ハイジの白パン :ふわふわ白くて柔らかいパンを手でちぎり、一口食べるとそこはアルプス。ペーターとヤギが恋しくなるような、春らしくてかわいらしいパンを焼きたくて。自家培養酵母パンでありながら、柔らかさと口溶けを兼ね備えたソフト系もお店では人気のラインナップ。パンには全て同じ酵母を使いながらも、多種多用な味わい、食感を実現したいと思うパン屋、ここにあり◎

●生若芽 & シリアルのベーグル・焦がし醤油味 :福井県は若狭直送、今が旬の生ワカメを使ってパンを作ってみないかい?と持ちかけてくれたのは、京都代表オーガニック八百屋の熱血番長こと、フランク菜ッパのひゅうざさん(笑)わ、わ、若芽ですか… と、さすがに困った工場長ではありましたが、前代未聞の無茶ぶりに何とか応えてみたいと、一週間試行錯誤で構想、思いついた一品が若芽とシリアル入りのベーグルでした。フレッシュな若芽は磯の香りを残す為、仕込み段階での火入れは最小に抑え、生地と副材料の水分コントロールを徹底、ケトリング後に天然醸造のお醤油を塗って焼きあげます。お餅のようなお焼きパンをイメージしつつ、しっかり「パン」であることが条件。

●雪の下にんじんdeタルト:雪の下で越冬した甘くて素晴らしい香りの人参を使ったフィリングに衣替えした定番系焼き菓子。人参はじっくりローストして甘みを引き出し、メープルシュガーやスパイスの香りを合わせることで野菜感を残しつつ、「あらいぶきっちん」さんのお豆腐マジックによって、食べやすさと味わい、女性には嬉しいヘルシー感をプラスしたやさしさ満点の洋菓子風スイーツ♪⋆卵、乳製品使用しています。

その他のメニューは、営業日の店頭にて販売しております。

 
毎週木曜日 & 日曜日  Open 14:00pm – 19:00pm
 
⋆3月8日は、IJIREE COFFEEさんの出張カフェやってます♪
 
 
3月15日で2周年を迎えるお店。「春のパン祭り」と称しながら、大したことはいたしません(笑)現在、週2回の営業ではありますが、ようやく少しずつ安定してパンを焼き、お店を開けていけるようになれたことの全てが、当たり前のような奇跡の連続でした。相変わらず、足を運び続けて下さる皆さま、お馴染さまに感謝。三寒四温、少しずつ春の日差しで眩しさが増してゆく鞍馬口通り、お散歩がてらに是非パン屋へお越しください♪

 

通信販売ご利用の皆さまへは、上記内容のセット3000円分(送料、手数料別途)をお送りさせていただきます。製造数に限りがある為、ご注文者様多数の場合、一部お客様に関しましては、翌月発送(メニュー未定)となります。ご理解、ご了承をお願い致します。尚、実店舗営業日当日、なるべく上記メニューを切らさないよう、今月から調整を重ねていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

完売で商品が無い場合、19:00pm前に閉店することがございます。Open前のパンのお取り置き、ご予約はお受けしておりません。申し訳ありませんが、営業日当日の店頭にてお買い求め下さいませ。尚、通信販売は現在、「月刊 ・ 気まぐれパンセット」のみの取り扱いとなっております。パンの種類別のご注文には応じておりません。⋆⋆⋆ 現在、お申込みいただいてから、1-3週間程度でお届け可能です。

 

2月の営業日 & 「今月のパン、お菓子なお便り」

007

 

「2月のパン、お菓子なお便り」

●いつもの田舎パン :現在、6種類の国産&フランス産の小麦を独自にブレンドして焼き上げる大きな田舎パン、大きなものをドーン!と焼いて、カット、量り売りしています。

 ●チェリーとレーズン、木の実とチョコチャンクな田舎パン :副材料90%を超える迫力満点の断面は、シュトーレンやフルーツケーキを思い出させる充実感。こちらも大きなものを量り売りスタイル。

●プレーン・バトン :レストランで出されるようなシンプルかつ食べやすいものを、と、また研究&練習に入ってしまったパン工場長。こういった癖がないパンほど、自家培養酵母で作るのが難しいパンとも言えます。プレーン生地の成長を追いかけ続けていただけるよう、毎週手を加え進化させていきたいと思っています。

●ブロッコリーの豆乳酒粕チーズフォカッチャ :若狭の若い女性が無農薬で育てている鮮度抜群ブロッコリーを使って、おかずのようなフォカッチャを。豆乳でのばした酒粕とチーズのソースに、天然醸造のお醤油を塗り、黒胡椒と胡麻をまぶして焼き上げます。天板いっぱいに焼き上げたものをお好みのサイズで量り売り♪

●ミックス・シードのベーグル :パンを作り始めた9年前から、変わらないメニューのひとつ。低温熟成のほどよい弾力のベーグル生地に木の実と種がたっぷりと。慈悲深い味わいは、サンドイッチに最適♪

●天土ORGANICAの焼き芋タルト :come back “天土ORGANICA”の絶品さつまいも!!雪で畑仕事をお休み中の農家のまささんに頼み込み、秘蔵のさつまいもを分けていただきました。さつまいもはゆっくり2時間かけて焼き芋に、あらゆる場面で洋菓子のテクニックを駆使しつつ、生クリームを「あらいぶきっちん」さんのお豆腐に置き換えるなど、地味ながら個性溢れる絶品タルトに仕上げています。この機会に是非ご賞味くださいませ。

その他のメニューは、営業日の店頭にて販売しております。

018

 

 

2月1日(日曜日), 2月5日(木曜日), 2月8日(日曜日), 2月12日(木曜日), 2月15日(日曜日) ⋆15日は、IJIREE COFFEEさんの出張カフェやってます♪ 2月19日(木曜日), 2月26日(木曜日)

***2月22日(日曜日)は臨時休業いたします。***

 
Open 14:00pm – 19:00pm
 

 

今月から始まる月刊固定メニュー、通信販売ご利用の皆さまへはこの内容のセット3000円分(送料、手数料別途)をお送りさせていただきます。製造数に限りがある為、ご注文者様多数の場合、一部お客様に関しましては、翌月発送(メニュー未定)となります。ご理解、ご了承をお願い致します。尚、実店舗営業日当日、なるべく上記メニューを切らさないよう、今月から調整を重ねていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

完売で商品が無い場合、19:00pm前に閉店することがございます。Open前のパンのお取り置き、ご予約はお受けしておりません。申し訳ありませんが、営業日当日の店頭にてお買い求め下さいませ。尚、通信販売は現在、「月刊 ・ 気まぐれパンセット」のみの取り扱いとなっております。パンの種類別のご注文には応じておりません。⋆⋆⋆ 現在、お申込みいただいてから、1-3週間程度でお届け可能です。

パンとお菓子に込めるものがたりは、あなただけに届くお便りのように。
ひとつひとつを丁寧につないでいく時間の全てが、わたしの生きている喜びです。
春はすぐそこまで来ているのだから、たまのお休みにはおいしいものなど召しあがって、
ほっと一息ついていただけますように…